平成24年度 香川県支部の活動

■平成30年度の記事はこちら ■平成29年度の記事はこちら ■平成28年度の記事はこちら ■平成27年度の記事はこちら ■平成26年度の記事はこちら ■平成25年度の記事はこちら ■平成24年度の記事はこちら

■9月29日 香川県赤十字安全奉仕団研修会

 9月29日さぬき市寒川自然の家で香川県赤十字安全奉仕団研修会を開催し、安全奉仕団とレスキューサポートバイク奉仕団から十七人が参加しました。

 研修会では支部保管の災害救護装備資機材の習得を目的とし、救護班が使用する野営テントの設営や、発電機の扱い方について訓練しました。

 またロープワークの訓練も行い、災害だけにとらわれず、普段の生活に役に立つと参加者らは熱心に取り組んでいました。最後に非常食の試食を行い、ボランティア同士の親睦も深まりました。

9月29日 香川県赤十字安全奉仕団研修会

 

■9月12~13日「赤十字事業体験バス」を実施しました。

 事業体験バスは、地域における赤十字活動の中心となっていただける方を対象に、赤十字を実際に「見て、聞いて、触れて、感じて」体験を通じ、理解と知識を深めていただくことを目的に開催しています。

 最初に血液センターでハイゼックスを使用した非常食体験を実施しました。ご飯が炊き上がるまでは、「献血について知ろう!」ということで、血液センター職員による献血から輸血までの説明を行いました。説明が終わった後は炊き出しの様子を見学してもらいながら、献血バス、製剤・供給課、dERUの見学を行いました。

 午後からは日赤香川県支部に移動し、赤十字ミニ講習会を行いました。今回は救急法講習会を行い、パンストを使った応急手当の仕方や、毛布を使ったガウンの作り方など学びました。

 血液センターの見学や支部の講習会を通じ、赤十字について触れていただき、参加した方々は「地域の若い人たちに献血を勧めていきたい」「社資が有効に活用されているのがよくわかりました」といった嬉しい感想が届きました。

9月12~13日「赤十字事業体験バス」を実施しました。

 

■9月8日(土) 世界赤十字救急法デー (World First Aid Day)

 WFADを開催しました。赤十字奉仕団員、一般の方々など107名が参加下さいました。

 WFADは広く県民の皆さまに赤十字や救急法の必要性について理解してもらうことを目的とし、また併せて高松赤十字病院「県民公開講座」を実施し、より幅広い方々が赤十字に触れていただけるようにしたものです。

 内容は、柴峠先生による「胃の健康と病気の話」~胃炎と胃がんとピロリ菌~ を題した講演を行い、日ごろから健康を保つためのポイントについてわかりやすく話してくださいました。

 また、心肺蘇生法実技体験コーナーを設置しており、学生からお年寄りまで、体験される方が大勢になり混雑するほどでした。

 講習を体験した参加者からは、「いざという時にAEDを使えるように、これからも復習して知識を身に付けたい。」といった嬉しい感想がとどきました。

9月8日(土) 世界赤十字救急法デー (World First Aid Day)

 

■9月2日(日) 香川県総合防災訓練に参加しました☆

災害救護は赤十字の最重要業務です! 命を守るため日々訓練をしています。

防災ボランティアと救護班とが担架から寝台へ移乗し、処置を施しています。

防災ボランティアと救護班とが担架から寝台へ移乗し、処置を施しています。
重症患者には緊急処置を施します。

重症患者には緊急処置を施します。

香川県レスキューサポートバイク赤十字奉仕団の医薬品の搬送訓練

香川県レスキューサポートバイク赤十字奉仕団の医薬品の搬送訓練
防災ボランティアが軽傷患者に優しく包帯を巻きます

防災ボランティアが軽傷患者に優しく包帯を巻きます

患者情報を集めて本部に報告。後方搬送の指示を仰ぎます。

患者情報を集めて本部に報告。後方搬送の指示を仰ぎます。
日赤救護班と日本DMATが協働し命を救うために全力を注ぎます。

日赤救護班と日本DMATが協働し命を救うために全力を注ぎます。

 

■9月1日(土)「水上安全法」着衣泳にチャレンジしよう!

水泳で泳いでいるときよりも、衣服を身につけ靴を履いた状態で、海や川、池などに落ちて溺れる事故が数倍多いこと、また衣服は泳ぎの邪魔になるので、普段泳げる人でも溺れてしまうことがあるとよく言われます。

はじめて着衣泳にチャレンジしたよ!

心肺蘇生法とAEDの使用方法も勉強したよ!

「水上安全法」着衣泳にチャレンジしよう!

 

■8月25日~26日 津田の松原で海の講習会を開きました☆
津田の松原で海の講習会を開きました☆

天気に恵まれ、晴天の中、受講者の皆さまと楽しい講習会の時間がもてました。

あってはならない水の事故。ほんの少しの水でも、人は溺れます。海における救助や応急手当の方法を学びました。

 

■8月3日(金)~5日(日) 香川県立五色台少年自然センターで、小・中・高校生を対象にトレーニング・センターを開催しました☆
朝のアイスブレーキングでの一面

朝のアイスブレーキングでの一面

チームワークを試すレクリエーション♪

みんな苦戦していました(^^)

フィールド・ワークの一面

搬送方法:メンバーと力を合わせて、エッサ。ホッサ♪

フィールド・ワークの一面
ワークショップでの一面

ワークショップでの一面

自分達で課題を考え、追究!

メンバーで意見が飛び交いました。

最終日、ワークショップ発表での一面

寸劇を行うなど様々な工夫をこらして発表しました。

最終日、ワークショップ発表での一面

 

■5月26日に赤十字フェスタを行いました☆
パパとママと一緒に心肺蘇生法のお勉強♪

パパとママと一緒に心肺蘇生法のお勉強♪

大切な、いのち、みんなで守ろう!

 

■4月29日にサンポートにてサンサン祭りに参加しました☆

リラクゼーション体験コーナーで癒しの時間を♪

赤十字奉仕団"ほっと"のメンバーが優しく声掛けしながら、肩や背中をさする技法は心のケアでも有効です♪

リラクゼーション体験コーナーで癒しの時間を♪

 

■青少年赤十字加盟校 研究発表
青少年赤十字加盟校 研究発表

気づき、考え、実行するを態度目標に掲げた二年間の体験活動を元気いっぱい発表しました。

「2011.12.7 三豊市立豊中中学校」

 

Copyright© 日本赤十字社 香川県支部 All Rights Reserved.