平成24年度 香川県支部の活動

■平成28年度の記事はこちら ■平成27年度の記事はこちら ■平成26年度の記事はこちら ■平成25年度の記事はこちら
■12月9日 香川県造田小学校防災訓練

 平成24年12月9日(日)香川県さぬき市造田小学校で、さぬき市造田地区・造田小学校合同防災訓練を行いました。

 この訓練では、小学生・保護者・地域住民が参加を通して地域ぐるみで防災にふれることができることを目的に、さぬき市造田地区の自治会・小学校・消防・日赤奉仕団が共催で実施し、約200人の来場者がありました。

 

 開会式では、さぬき市立造田小学校の青少年赤十字奉仕団結団式を行い、青少年赤十字の旗の贈呈をし、参加者全員で青少年赤十字の誓いの言葉を斉唱しました。参加した児童からは「学校内でボランティア活動を頑張りたい」という声も聞かれました。

 

 訓練では参加者が班に分かれて消火訓練やロープ訓練を行い、日赤香川県支部では身近なものを使用した応急手当について講習を行い、新聞を使った骨折の手当を紹介しました。

 また地域奉仕団による炊出し訓練や、東日本大震災の日赤香川県支部の活動を紹介したパネル展示も行いました。

 

 訓練終了後は炊出ししたご飯とカレーを配り、参加者からは「非常食のご飯は暖かく、予想以上においしかった。」という声も聞かれました。

12月9日 香川県造田小学校防災訓練

 

■12月7日 香川県豊田小学校JRC研究発表

 平成24年12月7日(金)、平成23・24年度青少年赤十字研究発表会が、観音寺市立豊田小学校(宝田恒治校長)で開催されました。

 「気づき、考え、主体的に行動する児童の育成」を研究主題に掲げ、公開授業・活動発表研究発表の3部構成で、研究実践に取り組んだ成果を発表しました。JRC加盟校、地域奉仕団、保護者等約120名の参加がありました。

 

 公開授業では1年生は道徳「二羽の小鳥~ともだちのことをかんがえよう~」をテーマに、相手の立場に立って考え、助けあう気持ちを考える授業を行いました。役割表現の効果を取り入れた学び合いで、優しくされるとうれしい気持を体感できるように、どんな気持ちを持つことが大切かを劇で表現しました。

 

 活動発表では代表学年と児童会によるステージ発表を行い、「人の値うちは何で決まるか」をテーマに演劇やペルーの民族衣装を着て楽器を演奏し、人の値うちは相手を大切にする心や行動で決まるということを伝えました。

 

 研究発表では「絆深まる人間関係を育む教育活動の充実」をテーマに、自己対話を深化させる学習過程と地域連携を生かし「豊田リンクプラン」として、自主的・協働的・実践的な集団づくりの展開を目指した学校内での具体的な取り組みについて紹介しました。

 

 回の研究発表は保護者や地域からの参加も多く、発表を見学した方からは、「学校と地域が一体となって成果に現れていると感じました。」という声が聞かれました。

12月7日 香川県豊田小学校JRC研究発表

 

■12月3日 NHK高松放送局で、歳末・海外たすけあいオープニングセレモニーを行いました♪

 平成24年12月3日、NHK高松放送局にて、歳末たすけあい・海外たすけあいの、オープニングセレモニーを行いました(^o^)

 参加下さった高松市立川岡幼稚園の園児、PTAの方々や先生の気持ちが海外たすけあいの窓口に届けられました。

 NHK高松放送局では、12月1日から12月25日まで窓口を設けております。皆様のご協力をお待ち申し上げております。

 

NHK高松放送局長による開会にあたってのご挨拶

歳末・海外たすけあいオープニングセレモニー
歳末・海外たすけあいオープニングセレモニー

元気いっぱい気持ちを伝える園児達

心からの寄付金をありがとう♪(^o^)

インタビューに答える園児達

緊張した様子でしたが、ハキハキと受け答えをしていました(^^)

歳末・海外たすけあいオープニングセレモニー
歳末・海外たすけあいオープニングセレモニー

みんなで仲良く記念撮影も行いました☆

 

■12月1日 「NHK海外たすけあい周知イベント」~たすけあいを、忘れない~開催
NHK海外たすけあい周知イベント

 平成24年12月1日(土)第30回NHK海外助けあい街頭募金をイオンモール高松、ゆめタウン高松、丸亀町壱番街ドーム広場の3か所で県内のボランティアさんや小中学校の学生とともに行いました。

 

 本年度のコンセプトとして、東日本大震災では、世界中の160の国・地域の人々から多くの支援をいただいてきました。今度は私達が、感謝の気持ちを込めて国境も、民族も、宗教も越えて恩返しをする番としています。世界の苦しんでいる人たちへの支援の輪をあなたも広げてみませんか?赤十字は、世界中の被災地や病気に苦しむ地域で救援活動を行っています。

 赤十字では、NHK海外たすけあい寄付金を財源に、「武力紛争の犠牲者に対する支援」と「災害の被災者への支援と防災活動」「保健・衛生分野での支援」の三つを柱とした国際救援活動を多くの国々で展開し、大きな成果をあげております。しかしながら、今なお世界各地で多発する自然災害や紛争等により多くの被災者や犠牲者が発生し、開発途上国の多くは、保健衛生や災害対策、青少年の教育支援等のあらゆる面にわたって、資金や技術が不足しており、援助ニーズは引き続き極めて高い状況にあります。

 

 今回の周知イベントでは、13:30~15:00までという短い時間にも関わらず、県内のたくさんの方から、実に、173,400円の寄付金を寄せていただきました。

 

場所をご提供いただいた、関係各所の皆様をはじめ、募金にご協力いただきました、県民の皆様、そして募金イベントに参加くださいましたボランティアの皆様本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

NHK海外たすけあいは毎年12月1日から12月25日まで行っております。引き続き、趣旨のご理解とご支援ご協力を賜れますようよろしくお願い申しあげます。

 

【NHK海外たすけあい周知イベントの様子】

イオンモール高松にて:ご協力の一場面

NHK海外たすけあい周知イベントの様子
NHK海外たすけあい周知イベントの様子

イオンモール高松にて:募金を呼びかける学生ボランテャイア

ゆめタウン高松にて:ご協力の一場面

NHK海外たすけあい周知イベントの様子
NHK海外たすけあい周知イベントの様子

ゆめタウン高松にて:募金を呼びかける学生ボランティア

丸亀町壱番街ドームにて:ご協力の一場面

NHK海外たすけあい周知イベントの様子
NHK海外たすけあい周知イベントの様子

丸亀町壱番街ドームにて:ご協力の一場面

 

■11月2日 香川県石油コンビナート総合防災訓練

 11月2日、坂出市番の州町の四国電力坂出発電所にて香川県石油コンビナート総合防災訓練が実施され、日赤香川県支部を含む13団体が参加しました。

 訓練は、南海トラフを震源とする地震で事業所のタンクから油が漏れ出し、火災が発生したとの想定ではじまりました。

 日赤救護班は救護所を設営し、タンク火災の消火活動中に発生した負傷者に対し、応急処置を行い、後方病院へ搬送を行いました。

 日赤香川県支部からは救護班9人が参加し、今回の訓練では災害発生直後に関係機関と連携し確実な救護活動ができるよう確認しました。

 

 日本赤十字社では、災害救助法や災害対策基本法により、災害救護を行うことが重要な使命の一つとなっています。香川県支部では、こうした訓練を通じて、災害発生時に迅速かつ適切に対応できるよう、救護体制のさらなる充実を図ってまいります。

11月2日 香川県石油コンビナート総合防災訓練

 

■10月27~28日 日本赤十字社中国・四国各県支部 合同災害救護訓練

 10月27~28日、愛媛県の松山港埋立地で中国・四国各県支部合同災害救護訓練を行いました。

 訓練では、伊予灘を震源とするマグニチュード7クラスの地震により家屋が多数倒壊し、多くの負傷者が発生した想定のもとはじまりました。

 1日目は、中国・四国の各県支部の応援救護班が集結。救護活動に参入し、国内型緊急対応ユニットdERUの設営展開する訓練を行いました。

 2日目は、県警、自衛隊、消防等23機関と連携を図り、被災地病院の初動対応やトリアージエリアの開設、救護所で手当や後方医療機関へ搬送などを確認しました。

 香川県支部からは医師、看護師、主事等で構成する救護班員・防災ボランティア総勢15人が参加し、確実な救護活動ができるよう確認しました。

10月27~28日 日本赤十字社中国・四国各県支部 合同災害救護訓練

 

■「赤十字フェスタ2012秋」開催
赤十字フェスタ2012秋

 平成24年10月18日(木)第48回日赤医学会総会の併設イベントとして「赤十字フェスタ2012秋」を高松シンボルタワー1階デックスガレリアで開催しました。

 赤十字講習会体験コーナー、健康相談・体力測定・栄養相談コーナー、子ども用救護服の体験コーナー等実施しました。

 東日本大震災救護活動で実際に使用した国内型緊急対応ユニットdERUの展示や東日本大震災活動写真展示も行い、救護資機材や救護活動中の様子等を来場者に説明しました。

 子供用の救護服体験コーナーでは、けんけつちゃんやレスキューバイクと写真を撮り、その場でカードにしてプレゼントしました。

 赤十字グッズが当たる大くじびき大会では賞品が全てなくなるほど大人気でした。

 学生ボランティアも献血の呼びかけを行い献血には48人の協力がありました。

 平日にもかかわらず約1,800人の方々に来場いただき、多くの方々に赤十字の活動を知っていただくことが出来ました。

「赤十字フェスタ2012秋」開催

 

■10月7日 かがわ育児の日フェスティバル2012

 10月7日高松市香南町さぬきこどもの国でかがわ育児の日フェスティバル2012が開催され、香川県青年赤十字奉仕団と共に参加しました♪

 香川県青年赤十字奉仕団からプラバン工作コーナーを出店し、子供たちがプラバンに描いた絵をキーホルダーにしてプレゼントしました(^o^)

 参加した奉仕団員は休むヒマもないほど多くの子供たちが集まり、閉会時にはプラバン材料がほとんど無くなるほどの大盛況でした(*^^)v

10月7日 かがわ育児の日フェスティバル2012

 

Copyright© 日本赤十字社 香川県支部 All Rights Reserved.