平成27年度 香川県支部の活動

■平成28年度の記事はこちら ■平成26年度の記事はこちら ■平成25年度の記事はこちら ■平成24年度の記事はこちら
■世界で苦しむ人を救いたい、その想いを胸に

 ―NHK海外たすけあい街頭募金―

 平成27年12月5日(土)、丸亀町壱番街ドーム、瓦町FLAG、イオン高松の3か所にてNHK海外たすけあい街頭募金活動を実施しました。赤十字では、この寄付金を財源として世界で起こる紛争や災害、伝染病等で苦しむ人々に対する支援活動を実施しています。

 今回の街頭募金ではわずか1時間半という短い時間であったにも関わらず218,174円の温かい気持ち支援が寄せられました。

 募金にご協力いただきました県民の皆様、そして場所をご提供いただいた関係各所の皆様をはじめ、募金イベントに参加いただいたボランティアの皆様、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

NHK海外たすけあいは毎年12月1日から12月25日まで行っています。引き続き、趣旨のご理解とご支援ご協力をお願いいたします。

世界で苦しむ人を救いたい、その想いを胸に ―NHK海外たすけあい街頭募金―

 

■赤十字を理解し、地域をリードする!

 ―赤十字奉仕団ボランティア・リーダー研修会―

 平成27年11月18日(水)・19日(木)、休暇村讃岐五色台にて赤十字奉仕団ボランティア・リーダー研修会を行いました。

 この研修は将来的に地域の赤十字奉仕団員をリードするメンバーが集まり、赤十字についての知識を学びながら団員相互の交流を深める機会となっています。また参加者1人ひとりが「気づき、考え、行動する」を実践しながら主体的に取り組むことで、社会のニーズを発見しながら今後の活動につなげていくことを目的としています。

 1日目は主に赤十字事業の講義やグループワークを行い、各地区の活動について情報交換をしながら今後の活動をみんなで考える時間となりました。さらに2日目には非常食の炊き出し体験を行いました。昨年度は白米の炊き出しのみでしたが、今回はメニューの幅を広げ「じゃこ飯」「ポトフ」「リンゴのコンポート」等、耐熱のポリ袋を使用したバラエティ豊かなメニューを作りました。また日常の生活で役立つ赤十字救急法や健康生活支援講習の一部を紹介する時間もあり、地域で普及してもらうきっかけとなりました。

参加者からは「赤十字の活動について深く理解できた」「今後の地域の活動に活かしていきたい」との声が多く寄せられ、有意義な充実した2日間となりました。

赤十字も育児を応援!<p> ―かがわ育児の日フェスティバル2015に参加―

 

■特殊な災害にも対応する力を!

 ―香川県石油コンビナート総合防災訓練―

 平成27年11月10日(火)、坂出市番の州のコスモ石油にて香川県石油コンビナート総合防災訓練が実施され、日赤香川県支部を含む12団体から137名の参加者が集結しました。

 訓練は、南海トラフを震源とする大規模地震が発生し原油が漏れ出し、コンビナート内での火災が発生、さらに破損したタンクから石油が会場に漏れてしまったという想定で行われました。日赤救護班は救護所を設置し、事故発生時に負傷した現場職員の手当てを行い、後方病院へ搬送する役割を担いました。

 石油コンビナートという特殊な場所での訓練を通して、日赤救護班はあらゆる災害に対応できる力の取得に努めています。

赤十字も育児を応援!<p> ―かがわ育児の日フェスティバル2015に参加―

 

Copyright© 日本赤十字社 香川県支部 All Rights Reserved.