平成29年度 香川県支部の活動

■平成29年度の記事はこちら ■平成28年度の記事はこちら ■平成27年度の記事はこちら ■平成26年度の記事はこちら ■平成25年度の記事はこちら ■平成24年度の記事はこちら

■防災とボランティアのつどい開催!

~親子で学ぼう防災、広げよう減災~

 平成30年3月10日(土)、東日本大震災から7年となるこの日、「さぬきこどもの国」にて「防災とボランティアのつどい~親子で学ぼう防災、広げよう減災~」を開催しました。

 このイベントは阪神淡路大震災以降1.17を防災とボランティアの日として、災害ボランティア連絡協議会等の団体が主体となり、災害への備えや、災害の爪痕の記憶を忘れないための追悼のイベントとして毎年実施しておりますが、本年度は、小さなお子さんをもつ若年層の家族をターゲットとして「防災・減災」を普及することを目的に、実施しました。

 救護活動や防災活動の写真展示をはじめ、防災啓発をはじめとしたミニ講座、各団体のブースコーナーでは親子で楽しく作ったり、ゲームをしたり、体験したりしながら防災の意識を高めてもらえるような催し物が盛りだくさんでした。

 当日は「さぬきこどもの国」に遊びに来てくれた方々の中から、各コーナーに累計で600人を超える親子がご来場くださいました。

 ご来場いただきました皆さま、またイベントにご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

防災とボランティアのつどい開催!

 

 

Copyright© 日本赤十字社 香川県支部 All Rights Reserved.