平成30年度 香川県支部の活動

■平成30年度の記事はこちら ■平成29年度の記事はこちら ■平成28年度の記事はこちら ■平成27年度の記事はこちら ■平成26年度の記事はこちら ■平成25年度の記事はこちら ■平成24年度の記事はこちら

■国際交流の輪に防災を取り入れて

 平成30年11月4日(日)、仏生山国際交流会主催により「国際交流 みんなで安心防災&楽しもうフットサル・ピンポン」が開催され、日赤香川県支部も参加しました。

 このイベントには、インドネシアやベトナム、中国、タイ、セネガルなど14か国の留学生のほか、市民の皆さん約150人が集まり、非常食作りや心肺蘇生・AEDなどを体験しました。

 生活習慣の異なる外国人も非常食を食べることができるよう、イスラム教の戒律に従い、豚肉を使っていない「ハラル食」を調理。非常食炊き出し袋を用いて作ったご飯には、インドネシアの鶏肉料理「オポール アヤム」を添えました。

また、香川県赤十字安全奉仕団の指導で、心肺蘇生・AED体験にもチャレンジしてもらいました。

このイベントを通して、防災や減災の意識を高めるともに、留学生との相互理解を深める良い機会になったと思います。

国際交流の輪に防災を取り入れて

 

 

Copyright© 日本赤十字社 香川県支部 All Rights Reserved.